『スピッツ - 猫ちぐら 歌詞』収録の『猫ちぐら』ジャケット 公式 フル

猫ちぐら 歌詞

歌手
スピッツ

スピッツ「猫ちぐら」歌詞

意地悪少し笑顔は多めに
汚れちまいそうな白いシャツ着て
アリの行列またいで歩き
不器用に丸いにぎり飯食べて
流れに任せ似た景色上書きしてきた


作りたかった君と小さな
猫ちぐらみたいな部屋を
斜め方向の道がまさか
待ち構えていようとは


驚いたけどさよならじゃない
望み叶うパラレルな世界へ
明日はちょこっと違う景色描き加えていこう


弱いのか強いのかどうだろう?
寝る前にまとめて泣いてる
心弾ませる良いメロディー
追い続けるために


続いた雨も小降りになってた
お日様の位置もなんとなくわかる
寂しいけれどさよならじゃない
望み叶うパラレルな世界へ
願わくば優しい景色描き加えていこう


『スピッツ - 猫ちぐら 歌詞』収録の『猫ちぐら』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.06.26
曲名: 猫ちぐら
歌手: スピッツ
作詞: 草野正宗
作曲: 草野正宗
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE