『Spangle call Lilli line - Perspective』収録の『SCLL』ジャケット

Perspective 歌詞 Spangle call Lilli line


Spangle call Lilli line - Perspective Lyrics
Perspective 歌詞
歌手:Spangle call Lilli line

礼典を行く オゾンはどこ 雨に痛む流星を手に口ずさんだ 再現の地下 永遠に低下待つはず 壁に空いてる傷はなく 歩いている相違 共に 後に返す括りを rorororo

消える登竜門と推移 お手柄変わり 通路に最大入る遠い未来の器 悲観にならない絵 どこへ見えるかも 便箋と終わる格子 気化の通り

麗々に秀でる言の葉 雨に痛む流星を見続けるファインダー 再現の地下 永遠に低下待つはず 壁に空いてる傷はなく 歩いている相違 共に 溝に背泳を呼ぶ事 rorororo

消える登竜門と推移 お手柄変わり 通路に最大入る遠い未来の器 悲観にならない絵 どこへ見えるかも 便箋と終わる格子 気化の通り

発売日:2020.02.05
作詞:大坪加奈
作曲:Spangle call Lilli line
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE