『井上苑子 - ロマンス 歌詞』収録の『PANっと音がした』ジャケット 公式 フル

ロマンス 歌詞

歌手
井上苑子

井上苑子「ロマンス」歌詞

夕暮れすぎの午後
深い深い海の底
居るみたいだな
電気はつけれない
外にも出たくないの
寂しくなって
ここを動けない


君のせいだ
君のせい


触れたくなって知った
欲しくて堪らないこと
あの子のほうに 行かないでね
どうにかなりそう
どうにかなりそう
胸の奥のほう
描いた君とのロマンス


ずっと覚えてること
あくびをしたあの顔
ひどかったよ
くだらないこととかも
1分1秒でさ
笑えたらな
バカらしいけどね


恋のような
恋がいい


触れたくなって知った
欲しくて堪らないこと
あの子のほうに 行かないでね
どうにかなりそう
どうにかなりそう
胸の奥のほう
描いた君とのロマンス


想い募らせた
大袈裟なほどに
秒針の音が響く
100年動いて、、!


触れてほしいのずっと
夢だけじゃつまらない
あの子のほうに 行かないで、ねえ
どうにかなりそう
どうにかなりそう
胸の奥のほう
描いた二人のロマンス


発売日: 2021.02.10
曲名: ロマンス
歌手: 井上苑子
作詞: 井上苑子
作曲: 御共信弘
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE