SOIL&"PIMP"SESSIONSの歌詞リスト

comrade feat. 三浦大知

歌手
SOIL&"PIMP"SESSIONS
歌い出し
この夜を抜けたら 何処に行こうか お決まりの場所から 地球の裏側 この夜を飛び越え じゃあまたいつか そうと決まればもう 果ては無い 眩しそうな顔で光る 月は今日も 世界を半分照らす 何杯目か忘れたグラス 映し出す仲間達の影 この夜を抜けたら 何処に行こうか お決まりの場所から まだ見ぬ明日 この夜を飛び越え じゃあまたいつか とっくに孤独など 闇にfly tonight 笑い合いながら tonight いつでもここから くだらない事も全部 宝のよう 分け合って また進むだけ I like it 還るべき場所があるからこそ この夜を抜けたら 何処に行こうか お決まりの場所から 地球の裏側 この夜を飛び越え じゃあまたいつか そうと決まればもう 果ては無い この夜を抜けたら 何処に行こうか お決まりの場所から まだ見ぬ明日 この夜を飛び越え じゃあまたいつか とっくに孤独など 闇にfly 証拠1つ無い 根拠なんて無い どこかで見たフィクションのような 荒唐無稽な どんな夢も 今なら叶えられそうだ この夜を抜けたら 何処に行こうか お決まりの場所から 地球の裏側 この夜を飛び越え じゃあまたいつか そうと決まればもう 果ては無い この夜を抜けたら 何処に行こうか お決まりの場所から まだ見ぬ明日 この夜を飛び越え じゃあまたいつか とっくに孤独など 闇にfly

シティオブキメラ feat. SKY-HI

歌手
SOIL&"PIMP"SESSIONS
歌い出し
しょうもない 予定調和 遠くへ 誘う兄弟 どうしたって鳴り止まない鼓動が煤けた街へと招待 ネオンに群がる蛾の様に Fly ショーウィンドウに飲まれ目眩 そっと身を忍ばす少年 ここが君がいつか夢見た世界 タバコの煙纏った街角 彷徨って まだ踊ってる 新しくて古臭いステップ OK, 酔わせてシティオブキメラ 僕は僕の都合 君も好きな様にフロー 人混みの中に立ってたって一人きりの今日 路地裏のカラスから明け方に“Wassup 調子どう?” ビルの隙間から逃げる様に踊る風を追う 人がゴミの様でゴミが人の様で人が人に酔って 人にとってはゴミであってもそれが宝物で 時代に取り残されてるジャンクに未だ塗れてる 風化した無駄の積み重ねだけこそが誇れる タバコの煙纏った街角 彷徨って まだ踊ってる 新しくて古臭いステップ OK, 酔わせてシティオブキメラ 風に乗り過去になる あの日の未来 君が 風に乗り過去になる あの日の未来 僕や君が タバコの煙纏った街角 彷徨って まだ踊ってる 新しくて古臭いステップ OK, 酔わせてシティオブキメラ

たのしいせいかつ featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS

歌手
ぼくのりりっくのぼうよみ
歌い出し
この部屋に響くのは電車の音だけ 生き物みたいで怖い 明日はこないで不在 緩やかな自殺 現在進行系 幽体離脱 時間だけ消える 色々あって心が渋滞しちゃう さらさらと砂時計 この身体はもうとうに薄汚れ とてつもなく大事な何か 垂れ流してる感覚があるな 迫りくる足音 聞こえてるよ からからになる喉 目をそらしたい ものばかりだ 機械になろう 感情を手放して 何者でもない自分が 潰れた卵みたいで笑える たのしいせいかつ 昔抱いてた思い いつの間に消えててhollow 過去がちらちら覗くたびに 穴から自分がとけてこぼれてく あの日の心 全部なくした なくしたことだけは忘れないんだね 忘れたいよね 植物になろう 成長を手放して 何も捨てられない自分が 腐った蕾みたいで笑える ただの冗談 機械になろう 感情を手放して 何者でもない自分が 潰れた卵みたいで笑える ただの冗談 植物になろう 成長を手放して 何も捨てられない自分が 腐った蕾みたいで笑える たのしいせいかつ

ユメマカセ

歌手
SOIL&“PIMP”SESSIONS feat. Yojiro Noda
関連作
ドラマ「ハロー張りネズミ」主題歌
歌い出し
君の歌は風まかせ その風は夢まかせ その夢は僕まかせに しちゃうってどう? ねぇどうよ? 僕の歌は風まかせ その風は君まかせ その君は僕泣かせだぜ なぜ? まぁいいか ゆらりゆられ ふらりふられ 自分がどこから来たのか 忘れるために 今日もたゆたう 君に言いたかった一番遠い言葉だけを伝え あとはポッケに しまいこんで ‘おやすみMe’ 神様とはだいぶ前に もう縁を切ったはずだった だけどまだ おいらには未練があったようだ なぜだろう 今もふと 気付いたら空ばっか見上げちまってんだ 君の歌は風まかせ その風は夢まかせ その夢は僕まかせに しちゃうってどう? ねぇどうよ? 僕の歌は風まかせ その風は君まかせ その君は僕泣かせだぜ なぜ? まぁいいか おいらは運の悪いほうだと思ってたが 今日までのうのうと 死なずに生きてこれちまった すれちがった 流れ弾にも当たらず 「君喜ばすものはなにもない」 なにを胸を張って言ってるのかい と言われようがもう仕方がない 受け付けない 期待やその他諸々 いつのまにか王道 外れオフロード 今じゃ道端の側溝 こんな場所で出会っちまったんが 運のつきのハリネズミ 涙はとっくのとうに もう枯れちまって 干上がった 今じゃもう涙の袋には クマばかりが溜まってくんだ なぁ一つくらい夢見させてくれやしないか 君の歌は風まかせ その風は夢まかせ その夢は僕まかせに しちゃうってどう? ねぇどうよ? 僕の歌は風まかせ その風は君まかせ その君は僕泣かせだぜ なぜ? まぁいいか

罠 featuring SOIL&“PIMP”SESSIONS

歌手
ぼくのりりっくのぼうよみ
歌い出し
始まりは簡単な罠 蜜蜂の群れ up & down 官能のバラッド 尽きぬ情欲 満たした 虜になる 君の指に口に 溶けていく心ごと 果てぬ楽園 迷いこんだが 最後 遊びだから 知りたくないことからは目を逸らして 会話なんて ただの前戯に過ぎないことを 罠にかけられたの 幸福で愚かな罠に 踊り狂うだけの余生に甘んじよう 気づいた時には 深入りしすぎ 戻れない 全部差し出すから 弄んで (虐げられたら ただ満たされるの) 崩れ落ちてく自我だけ ここまで来たら焦らさないで 溢れるこの蜜に 見つけられない愛 終焉が見つからない 底無しの罠 surrender 繰り返す過ちと 言えぬ感情 揺らす君の音 苦しくなる 何故か 快楽相反の身体心 化ける楽園 地獄へと成り下がる きつく抱いて 張り裂けそうな胸の内仕舞いこむ 二度と戻れなくていいと 誓って 歌った 罠にかけられたの 幸福で愚かな罠に 踊り狂うだけの余生に甘んじよう 玩具にされても 構わないと思えたの 全部差し出すから 弄んで (虐げられたら ただ満たされるの) 崩れ落ちてく自我だけ ここまで来たら焦らさないで 溢れるこの蜜に 見つけられない愛 絶頂と裏腹 冷えきった頭で歌う la la la... 三者三様 奴隷契約 “愛する誰か”に宣戦布告 罠にかけられたの 幸福で愚かな罠に 踊り狂うだけの余生に甘んじよう 玩具にされても 構わないと思えたの 全部差し出すから 弄んで (虐げられたら ただ満たされるの) 崩れ落ちてく自我だけ ここまで来たら焦らさないで 溢れるこの蜜に 見えた気がした愛
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

SOIL&"PIMP"SESSIONSの歌詞一覧リスト