オンガク 歌詞SixTONES

『SixTONES - オンガク』収録の『わたし』ジャケット
発売:
2022.06.08
作詞:
SAEKI youthK
作曲:
SAEKI youthK
編曲:
Naoki Itai

SixTONES「オンガク」歌詞

飛び越えてしまいそうさこの高鳴りまで
ほら手を取って明日へ


誰が思っていただろう?
その無邪気な声に 心がさらわれてた
ふざけた調子でちゃかすなよ
フェイクも無しで 向き合いたいんだ


言葉にしようもんなら あの文学賞もんだな
想えば想うほど50音だけじゃ語れない


愛や恋も飛び越えて Flyer
ずっと一緒に笑ってたいんだ
傷付いたことだって 悔やんだことだって
僕らを作るハーモニー
時代や老いも君と見たいな
僕らならいける気がしてんだ
飛び越えてしまいそうさ この高鳴りまで
ほら手を取って 明日へ


誰が思っていただろう?
隣に居ることが 当たり前になってた
違うテンポですれ違えば
ぶつかり合って 未来を憂えた


裏も表もほら 全て見せ合ったら
その一拍一拍を 溢さぬように
刻んで行こう


思い通りに 行かない今日でも
君とだったなら良い
一歩ずつ喜怒哀楽とそれ以上を
ほら (奏でていこうララライラ 重ねていこうララライラ)
無駄なもんはひとつもないさ
紡ぐメロディ


愛や恋も飛び越えて Flyer
僕らに理由なんていらないや
傷付いたことだって 悔やんだことだって
未来のためのチューニング
時代や老いも君と見たいな
僕らならいける気がしてんだ
飛び越えてしまいそうさ この高鳴りまで
ほら手を取って 明日へ


SixTONES『オンガク』の 詳細

『SixTONES - オンガク 歌詞』収録の『わたし』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.06.08
曲名:
オンガク
歌手:
SixTONES (ストーンズ)
作詞:
SAEKI youthK
作曲:
SAEKI youthK
編曲:
Naoki Itai
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

SixTONES『オンガク』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

SixTONES オンガク 歌詞