斉藤朱夏 ヒーローになりたかった 歌詞

『斉藤朱夏 - ヒーローになりたかった』収録の『くつひも』ジャケット
  • 発売:
    2019.08.14
  • 作詞:
    ハヤシケイ(LIVE LAB.)
  • 作曲:
    ハヤシケイ(LIVE LAB.)
シェア:

ステータス:

公式 フル

斉藤朱夏「ヒーローになりたかった」歌詞

ヒロインよりも ヒーローになりたかった
守られるより 守る人になりたかった
ねえ あの頃より強くなれたけれど
背中のファスナーが隠せない


スーツ越し 拭ってきた誰かの涙
マスク越し 自分のは上手に拭えないままで


変わるためのベルトも 魔法のステッキも
いつの間にか効き目は悪くなってく
もしもすべて脱ぎ捨て向き合えたら
君は僕を見て笑うかなあ
僕の涙も拭ってくれるかなあ


悪い怪獣にときどき憧れるよ
街中を全部 踏み潰したくなるよ
ああ でもね 本当に壊したいものは
自分のこんな気持ちなんだよ


レンズ越し 救ってきた気がした街も
よく見れば きっとすべて見せかけのジオラマで


向かい風に吹かれて なびくマントも
いつの間にか汚れて 穴が空いてる
上手く飛べないから手を貸してなんてさ
今日も またね 言えないままだ


言えないまま
また言葉はマスクに押し込めてく


変わるためのベルトも 魔法のステッキも
いつの間にか効き目は悪くなってく
もしもすべて脱ぎ捨て向き合えたら
君は僕を見て笑うかなあ
僕の涙も拭ってくれるかなあ


『斉藤朱夏 - ヒーローになりたかった 歌詞』収録の『くつひも』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.08.14
  • 曲名:
    ヒーローになりたかった
  • 歌手:
    斉藤朱夏
  • 作詞:
    ハヤシケイ(LIVE LAB.)
  • 作曲:
    ハヤシケイ(LIVE LAB.)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ