『しとお ウシロノショウメン 歌詞』収録の『ウシロノショウメン』ジャケット サブ フル

ウシロノショウメン 歌詞

歌手
しとお

身勝手なら未完成なら
抱きしめて一緒に来て
笑っていた日常は 戻らないの
抉ったまま触って ほら
痛みなど慣れたから
ねえまだ 始まったばかり


歪んでいく 変わっていく
愛してた”平凡”は
血まみれで戻らない 狂った世界へ
願ってまだ足りないのに
愛していたいだなんて
そんな凶器を手に 走る 走る


閉じ込めていたのは 純な恋心
触れて溶けて 今 痛みに変わった


繰り返す意味に 縋り続けてる
信じられないの もう何もかもが
狐は笑った 「犯人はだあれ?」
後ろの正面で 待ってるね


染まってしまえ変わってしまえ
君のいない世界なら
身勝手でも未完成でも 書き変えよう
冷たいな苦しいな
安っぽいこんな痛み
愛しくて悲しい 今 また舞台へ


解き放つ感情が ゆるされるのなら
触れて溶けて さあ 侵し尽くそう


繰り返す声で 君を探してる
今すぐいくから もう離さないよ
狐は笑った 「犯人はだあれ?」
後ろの正面は


繰り返す意味が なくなる時まで
君だけを見てる 愛しているんだ
狐は笑った「犯人はだあれ?」
後ろの正面で 待ってるね
二人の幸せな 結末へ


『しとお ウシロノショウメン 歌詞』収録の『ウシロノショウメン』ジャケット
シェアリンク
歌手: しとお
発売日: 2020.02.24
作詞: しとお
作曲: しとお
ステータス: サブ フル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

しとお『ウシロノショウメン』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE