アニメ

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE

の歌詞リスト

through the dark

歌手
安田レイ
タイプ
ED
歌い出し
静まる街1人歩くの 思い出の中を 会えない時間がわたしを 少し迷わせる 儚い光 あなたの 暗闇 触れたい その向こう側 その真実 let me light your darkness 離れてても won't you let me light your darkness 見つけるから 光よ走れ あなたの元へ through the dark 真っ暗な空 浮かぶ一つの 小さな灯りに 頬を伝う 涙みたいに消えないで そう祈りました 冷たい 夜風が 揺らす髪 あなたが触れた あの日のように let me light your darkness その温もり won't you let me light your darkness 忘れられない 声を届けて わたしの元へ through the dark 光と闇はきっと 切り離せないの 混じり合う二つの愛 希望微かでも この手で何が 出来るのか let me light your darkness 一つの未来 won't you let me light your darkness 叶えたいだけ 光よ走れ あなたの元へ through the dark

天秤-Libra-

歌手
西川貴教+ASCA
タイプ
OP
歌い出し
正義という名の「光と闇」 願いはトワイライトに座礁する 鏡の向こう側 明日を望めば 悪夢 識る 片割れの命 空と海のよう 似て非なるものと 悟ろうとも せめて言葉に 輪郭(かたち)に せぬままに 繋がり 猜疑せずに 盲目さえも 慈愛だと 云い聞かせた 白か黒か 天秤-リブラ- 残酷さで 揺らぐ 一縷の約束 ただ強く 抱く 共に 見上げた 星雲-ネビュラ- 反理想郷-ディストピア-は 那由多 泥を這い 意思灯し 彼方 天秤-リブラ- あなたと逢えた 二律背反の「月と太陽」 渇望(かわき)は天体まで浸蝕する 穢れと美しさ ゼロに還せば 地へ堕ちる 終幕の狂気 盤上-チェスボード- 踊る 戯れであると 騙そうとも どうか信じて この掌(て)で 待っていて 心に 消えぬ咎を 不実さえも 運命と 詠唱(うた)へ代えた 報われざる 天秤-リブラ- 刹那のなか 揺らぐ 最期の一秒 まだ奔る 惑う 時よ 届いて 星雲-ネビュラ- 咆哮(なげき)が舞う 那由多 真を問い 原罪(つみ)選び 誰が 天秤-リブラ- 時の悪戯 片割れの命 空と海のよう 似て非なるものと 悟ろうとも せめて言葉に 輪郭(かたち)に せぬままに 繋がり 猜疑せずに 盲目さえも 慈愛だと 信じていたい 白か黒か 天秤-リブラ- 残酷さで 揺らぐ 一縷の約束 ただ強く 抱く 共に 見上げた 星雲-ネビュラ- 反理想郷-ディストピア-は 那由多 泥を這い 意思灯し 彼方 天秤-リブラ- きっと「サヨナラ」 逢うまでは 逢えなければ… 識らなかった いとしさに 切なさに… 共に 滅び 永劫
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

アニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」OP/EDの歌詞一覧リスト