『secondrate - 24:08』収録の『君と10のエピグラフ』ジャケット

24:08 歌詞 secondrate


secondrate - 24:08 Lyrics
24:08 歌詞
歌手:secondrate (セカンドレイト)
動画あり:

赤レンガに雪が降る 確か夜は雨の予報だったはず 今日はきっとツイてるな いや運を使ってしまったかもな

君は変わらないね 二人きりでも 意識しているのは 僕だけかな

初めて2人で過ごす夜 友達なりの会話をしてる 雪と舞う君の白い息を捕まえてみせる 本当はこのまま抱きしめたいけど 今の僕が出来るのはこれが精一杯だ

どんどん寒くなってく 恋人達がからだ寄せ合う 桟橋 海風が強く吹くたび 僕ら触れそうなくらい 近づいてた

「やっぱ綺麗だね」って 君が微笑む 誰と来たんだろうな 余計な想像してる

どんな恋をしてきたかなんて 思えば聞いたことなかったな どんな人が好きだったか 泣かされたとか 周りから見たら僕らの関係は 雪を見上げる恋人に見えているかな

好きだよの一言で 君が遠ざかるとしても 冷え切った左手は 繋ぐ瞬間(とき)待ってる

話したいことがあるんだよ 24時過ぎの街灯(ゆめ)の中 白い言葉が連なって風に舞う いざ前にすると また迷ってしまう そんな表情(かお)をされたなら

こんなに綺麗な雪景色も 明日にはきっと溶けてしまう この気持ちだけはずっと溶かさぬように 君に伝えなきゃ ちゃんと伝えなきゃ 遠くで回る 観覧車(あかり)が消えてしまう前に

発売日:2019.12.22
作詞:Seike
作曲:Seike
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
secondrate - 「24:08」 - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE