歌詞SCANDAL

『SCANDAL - 月』収録の『Kiss from the darkness』ジャケット
  • 作詞:
    RINA
  • 作曲:
    MAMI
シェア:

ステータス:

公式 フル

SCANDAL「月」歌詞

午前2時を過ぎて
思い出すあなたのこと
窓際に寄せたダブルベッド
余ってる枕


さよならはいつだって残酷で
後悔ばかりが残ると思ってたけど
あなたが置いていったぬくもりが
今も、ここに


隣同士で笑い合っていた
あの頃には戻れないけど
ふたりでみた遠い空には
いつも優しい月が浮かんでる


分厚い小説
挟まった赤い栞
あなたの跡を通り越して
次のページをめくった


立ち止まることを許せたとき
物語はまた動き始める
あなたと出会えて本当に
私、良かった


あなたがいない明るい未来を
私はまた生きてゆくの
涙を拭いて眠りについたら
また新しい朝が待っている


目には見えない胸に開いた穴
ずっと消えない月みたいだ
離れ離れで思い合って
それぞれの日々を照らしてゆこう


隣同士で笑い合っていた
あの頃には戻れないけど
ふたりでみた遠い空には
いつも優しい月が浮かんでる
いつも優しい月が浮かんでる


午前2時を過ぎて
思い出すあなたのこと
窓際に寄せたダブルベッド
余ってる枕


『SCANDAL - 月 歌詞』収録の『Kiss from the darkness』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.02.12
  • 曲名:
  • 歌手:
    SCANDAL
  • 作詞:
    RINA
  • 作曲:
    MAMI
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

SCANDAL 『月』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE