プルースト 歌詞 さユり


Sayuri - Proust Lyrics
プルースト 歌詞
歌手:さユり

解け出す 12月のあの匂い 耳の奥が冷えていた 風には何かが交じってた 秋と冬の間で人は誰かを探している それが何か 何をなくしたのかは もう わからない

落ちる枯葉は舞い 駆ける木枯らし 消えるのは誰のせいでもない

「ここじゃないどこかに そう 帰る場所があってね、 懐かしい 懐かしい」 と僕は 口をぱくぱくさせていた

匂いと想いはよく似てる 目には見えずとも確かにそこにあるのだと 誰かが

あの人が言ってた

でもここには傷も傷跡も何も無い 帰り道が 帰り方がわからない もう わからない

時が腕を引っ張るから これ以上先には進めないあの人が 遠く遠く小さくなってゆく 置き去りにして 僕は行く

寒い冬の波間 光差し込む星 伸びてゆく 天国への梯子

消えた灯火 荒ぶ木枯らし 大事だった筈の顔が もう思い出せない 伸びきった前髪 隙間から覗いた空 手を伸ばしてみても もう 二度と戻れない

発売日:2018.02.28
作詞:さユり
作曲:さユり
ステータス:公式フル
Proust Lyrics
Artist:Sayuri

hodoke dasu juu ni gatsu no ano nioi mimi no oku ga hiete ita kaze ni wa nani ka ga majitteta aki to fuyu no hazama de hito wa dare ka wo sagashite iru sore ga nani ka nani wo nakushita no ka wa mou wakaranai

ochiru kareha wa mai kakeru kogarashi kieru no wa dare no sei demo nai

“koko janai doko ka ni sou kaeru basho ga atte ne, natsukashii natsukashii” to boku wa kuchi wo pakupaku sasete ita

nioi to omoi wa yoku niteru me ni wa miezu to mo tashika ni soko ni aru no da to dare ka ga

ano hito ga itteta

demo koko ni wa kizu mo kizuato mo nani mo nai kaerimichi ga kaeri kata ga wakaranai mou wakaranai

toki ga ude wo hipparu kara kore ijou saki ni wa susumenai ano hito ga tooku tooku chiisaku natte yuku okizari ni shite boku wa iku

samui fuyu no namima hikari sashikomu hoshi nobite yuku tengoku e no hashigo

kieta tomoshibi susabu kogarashi daiji datta hazu no kao ga mou omoidasenai nobikitta maegami sukima kara nozoita sora te wo nobashite mite mo mou nido to modorenai

Release:2018.02.28
Did we help?:Send us a tip!
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High-quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE