レテ 歌詞 さユり


Sayuri - Lethe Lyrics
レテ 歌詞
歌手:さユり

渓谷にはたくさんの落し物 街へ向かう人々が捨てていったんだ それらは日陰に根を張る植物の様に 水底で静かに息をしている

人と獣の隙間 で 子供が大人になる 空と皮膚の隙間 に 正しい言語が 落下してゆく

此処は君の心を清潔に扱える最期の場所 僕はずっと見ている 人々の足元で塵を拾って 楽しかったあの日の夕日の色を 誰も答えられなくなってしまった後の世界で

警告したはずだったんだけどな 街へ向かう人々は知らぬ顔で横切った 「身軽になった気分でいるけれど 本当は背負ってゆくべきだったんじゃないか?」 あちらは日向を貪る動物たちが 騒がしく呆気なく幸をいただく

此処に僕の名前を正確に呼べる人はもう居ない 君はずっと覚えていて 人々の胸元の塵を払って あの子があんな風に泣いている理由を 誰も説明出来なくなってしまう前に

今に太陽が落下してゆく 辺りは段々暗くなってゆく 君は僕のことを忘れてゆく 意識が段々遠くなる また 一人

空と皮膚の隙間で 夕と夜の隙間で

発売日:2018.02.28
作詞:さユり
作曲:さユり
ステータス:公式フル
Lethe Lyrics
Artist:Sayuri

keikoku ni wa takusan no otoshimono machi e mukau hitobito ga sutete ittanda sorera wa hikage ni ne wo haru shokubutsu no you ni minasoko de shizuka ni iki wo shiteiru

hito to kemono no sukima de kodomo ga otona ni naru sora to hifu no sukima ni tadashii gengo ga rakka shite yuku

koko wa kimi no kokoro wo seiketsu ni atsukaeru saigo no basho boku wa zutto miteiru hitobito no ashimoto de chiri wo hirotte tanoshikatta ano hi no yuuhi no iro wo dare mo kotaerarenakunatte shimatta ato no sekai de

keikoku shita hazu dattan dakedo na machi e mukau hitobito wa shiranu kao de yokogitta “migaru ni natta kibunde iru keredo hontou wa seotte yukubekidattan janai ka?” achira wa hinata wo musaboru doubutsutachi ga sawagashiku akkenaku sachi wo itadaku

koko ni boku no namae wo seikaku ni yoberu hito wa mou inai kimi wa zutto oboeteite hitobito no munamoto no chiri wo haratte ano ko ga anna furi ni naiteiru riyuu wo dare mo setsumei dekinakunatte shimau mae ni

ima ni taiyou ga rakka shite yuku atari wa dandan kuraku natte yuku kimi wa boku no koto wo wasurete yuku ishiki ga dandan touku naru mata hitori

sora to hifu no sukima de yuu to yoru no sukima de

Release:2018.02.28
Did we help?:Send us a tip!
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High-quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE