『山本彩 - oasis 歌詞』収録の『ドラマチックに乾杯』ジャケット 公式 フル

oasis 歌詞

歌手
山本彩

山本彩「oasis」歌詞

無数の足跡 印のように
黒風(こくふう)の下 誰もがもがいている


枯れ果てた時間の中 荒んでいく心
泉には程遠くて


どこに行けば 傷を癒せるのだろう
何処で何に すがればいいの
届きそうで届かない 溢(こぼ)れた現実
消えてしまわないように


体を静かに 麻痺させるように
白雨が冷え切った肩を濡らす


進化とともにある犠牲 望まない変化
繰り返す無駄な衝突


あとどれだけ待てば 終わり来るだろう
何を信じて 進めばいいの
これ以上先は見えない 遠い幻
どこかにあるはずなのに


どこに行けば 傷を癒せるのだろう
何処で何に すがればいいの
届きそうで届かない 溢(こぼ)れた現実
この手を伸ばして
すくいあげるから
美しき世界 回れ


発売日: 2021.02.24
曲名: oasis
読み: オアシス
歌手: 山本彩
作詞: 山本彩
作曲: 山本彩
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE