なぎさ

凪紗 歌詞佐咲紗花

『佐咲紗花 - 凪紗』収録の『−標−』ジャケット
  • 作詞:
    佐咲紗花
  • 作曲:
    佐咲紗花
シェア:

ステータス:

公式 フル

佐咲紗花「凪紗」歌詞

気がつけば空は 真四角の海に
沈む夕日の色 染まる街の灯(ひ)よ
新しい家具の配置にも慣れて
小さな世界の片隅のピアノから


何を歌おう 夢の話かな
君に見せたい光を歌おう


時が経っても (僕らの 僕の 足跡は)
変わらないもの (僕らの 希望)
穏やかに漂うように 流れるリズムで
音に飛びこもう 星の果てまで行くよ


三日月を雲が 包み込む夜は
独りが怖くて ざわめきの隙間から


声を鳴らし続けよう
僕と君の糸が途切れぬように


時が経っても (僕らの 僕の 足跡は)
変わらないから (僕らの 希望)
心音なぞるように 優しいステップで
歌い続けよう どんな世界に居ても


時が経っても 変わらないもの
穏やかに漂うように 流れるリズムで
音に飛びこもう 星の果てまで行こう


『佐咲紗花 - 凪紗 歌詞』収録の『−標−』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.03
  • 曲名:
    凪紗
  • 読み:
    なぎさ
  • 歌手:
    佐咲紗花
  • 作詞:
    佐咲紗花
  • 作曲:
    佐咲紗花
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE