きみにあいたくなったら

君に逢いたくなったら… 歌詞SARD UNDERGROUND

『SARD UNDERGROUND - 君に逢いたくなったら…』収録の『ZARD tribute Ⅱ』ジャケット
  • 作詞:
    坂井泉水
  • 作曲:
    織田哲郎

ステータス:

公式 フル
シェア:

SARD UNDERGROUND「君に逢いたくなったら…」歌詞

君に逢いたくなったら…
その日までガンバル自分でいたい
青く暮れかけた街並み
また思いきり騒ごうね


ふと鏡を見れば なんて疲れた顔
他人(ひと)の目には自分はどう映っているのかな?
たまには少し距離をおいて
みたかったの しばらくは
恋愛じゃない 恋人じゃない関係でいて


君に逢いたくなったら…
いつだってすぐに飛んで行ける
壊れやすいものだからこそ
大切にしたいと思う


それでもあんな出逢いは二度とないよね
悪ぶったって人の良さそうな瞳はかくせない


遠い将来がこんなに
早く来るとは 思わなかった
本当に私でいいのかゆっくり考えて…


君に逢いたくなったら…
いたずらな笑顔を想い出す
「大丈夫だよ」という君の言葉が
一番大丈夫じゃない


きっと運命が二人の
味方をしてくれるでしょう
我ままじゃない きらいだからじゃないわかって


君に逢いたくなったら…
その日までガンバル自分でいたい
これが最初で最後の恋に
なればいいなと思う


青く暮れかけた街並み
また思いきり騒ごうね


『SARD UNDERGROUND - 君に逢いたくなったら… 歌詞』収録の『ZARD tribute Ⅱ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.10.07
  • 曲名:
    君に逢いたくなったら…
  • 読み:
    きみにあいたくなったら
  • 歌手:
    SARD UNDERGROUND
  • 作詞:
    坂井泉水
  • 作曲:
    織田哲郎
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE