よみ:
はるにねがいを

春に願いを 歌詞三月のパンタシア

『三月のパンタシア - 春に願いを』収録の『邂逅少女』ジャケット
発売:
2022.03.09
作詞:
みあ
作曲:
水野あつ

三月のパンタシア「春に願いを」歌詞

遠くで聴こえたんだ
春の先っぽをね
ふわふわいたずらに
揺らすような声が


何度も繰り返し見る
幼い頃の夢に
美しい後悔が
また降り注ぐ


思いがけず
もう一度
出会えたの
追いかけた
もう私
逃げ出さない


運命は偶然で
偶然は奇跡で
それはきっとささいな景色にあって
小さく強く灯る
頑丈な愛おしさを
ひとつひとつ織り交ぜて君に紡ごう


未来は見えない
それよりも
明日のことさえ
見えなくても


運命は偶然で
偶然は奇跡で
めまぐるしく過ぎる日々の中でも
きっとはぐれないよう
ぎゅっと手を繋いで
やさしい微熱ひとつただ信じて
歩いてゆこう


遠くで聴こえたんだ
春の先っぽをね
ふわふわいたずらに
揺らす君の声


三月のパンタシア『春に願いを』の 詳細

『三月のパンタシア - 春に願いを』収録の『邂逅少女』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.03.09
購入:
曲名:
春に願いを
よみ:
はるにねがいを
歌手:
三月のパンタシア (さんがつのパンタシア)
作詞:
みあ
作曲:
水野あつ
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

三月のパンタシア 春に願いを 歌詞