三月のパンタシア あのときの歌 歌詞

『三月のパンタシア - あのときの歌』収録の『あのときの歌が聴こえる』ジャケット
  • 発売:
    2017.03.08
  • 作詞:
    40mP
  • 作曲:
    40mP
シェア:

ステータス:

公式 フル

三月のパンタシア「あのときの歌」歌詞

冷たい夜明けに照らされて
温かい夢が終わる
記憶の箱に鍵をかけ
季節に別れを告げる


春が訪れる前に
白い世界が溶ける前に


終わりと始まり
その隙間にあるものを
ただ、僕らは宝箱の中にしまう
あの日の歌声 蒼い幻の欠片
ねえ、あなたに届くように


ねえ、あなたに届くように


  • 発売日:
    2017.03.08
  • 曲名:
    あのときの歌
  • 読み:
    あのときのうた
  • 歌手:
    三月のパンタシア (さんがつのパンタシア)
  • 作詞:
    40mP
  • 作曲:
    40mP
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ