きらきら

Kirakira 歌詞藤原さくら

『藤原さくら - Kirakira』収録の『Kirakira』ジャケット
  • 作詞:
    藤原さくら
  • 作曲:
    藤原さくら・永野亮
シェア:

ステータス:

公式 フル

藤原さくら「Kirakira」歌詞

朝は耳を澄ませるわ
ここは安全なの
時をまたぐような白色


明日 過去は変えとくから
悲しいままでいいのさ
痛み味わっちゃうくらいの余裕


きらきら夕日と カーテン影のダンス
からから氷を やさしさで溶かしてよ
くらくら揺れてる 重なるbeatは
眩しいほど


光と音のマーブル
知らず知らずのうち
絡まって 遊んでるみたい
子どものよう
風 運んで


ひとり 身にまとうイエロー
これで安心なの
魔法かけられたように一瞬


一番大事にされてたいわ
誰でもなく自分に


チクタク時計が 明日も進んで
チクタクわたしは 前よりやさしくなる
さらさら流れて からから笑おう
眩しいほど


光と音のマーブル
知らず知らずのうち
絡まって 遊んでるみたい
あの日のよう
見ててね


わたしと音のマーブル
知らず知らずのうち


許して 許されていくの
愛の中 繋がってよ


『藤原さくら - Kirakira 歌詞』収録の『Kirakira』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.04.09
  • 曲名:
    Kirakira
  • 読み:
    きらきら
  • 歌手:
    藤原さくら
  • 作詞:
    藤原さくら
  • 作曲:
    藤原さくら・永野亮
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE