白波トップウォーター 歌詞 サカナクション


Shiranami Top Water Lyrics
白波トップウォーター 歌詞
歌手:サカナクション

悲しい夜の中で蹲って泣いてたろ 街の灯りが眩しくて 眩しくて 通り過ぎて行く人が 立ち止まってる僕を見て 何も知らないくせに笑うんだ 笑うんだ

スパンコールな波際で浮かび続けるんだフローター 上の空で漂う 誘惑 罠全てがぐるぐる回り続けてるんだ 悲しい夜が明ける

押さえてた僕の儚い想いは水際 曇りガラスの先はいつも悲しいんだ

スパンコールな波際で浮かび続けるんだフローター 上の空で漂う 誘惑 罠全てがぐるぐる回り続けてるんだ 悲しい夜が明ける

浮かび続けるんだフローター

ぐるぐる回り続けてるんだ

発売日:2007.05.09
作詞:山口一郎
作曲:山口一郎
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense