開花 歌詞 サカナクション


Kaika Lyrics
開花 歌詞
歌手:サカナクション

爪を噛んで僕は止まった 空に雲 影が覆った 中途半端に眠って 萎れた僕は草花と同じ ゆらゆら花びらがサヨナラを言うようなんだ

少しだけ日々を戻して 何もなかった事にしたいから 芸術家のフリをして 今の自分を行き交う人等に 重ねて確かめてみた まだ間に合うかな

さよなら 僕は一人 君と話した言葉の意味 今はまだ煙りのようだ 揺れる夜が帰ってくるよ

千年先の木々に 僕が生まれ変わりたいのは 知らなくて良い事知らずに ただゆっくり生きていたいんだ

発売日:2007.05.09
作詞:山口一郎
作曲:山口一郎
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense