『Saint Vega - 昼下がりのミルクティー 歌詞』収録の『昼下がりのミルクティー』ジャケット 公式 ショート

昼下がりのミルクティー 歌詞

歌手
Saint Vega

Saint Vega「昼下がりのミルクティー」歌詞

生意気でかわいい君の
髪が溶けてく
またあくび?
愛してる日曜の
意味を知りたいだけ
癒えない傷跡も
見えないいつかも
教えてよ
じゃなきゃ
眠れないよ
よそ行きのあの太陽に
木漏れ日と光を前にしてる
ダイヤモンドみたいな体温
優しくて触れていたいよ
コンパスの針が
少しだけ歯に噛む
ワイングラス
濡らして揺れる
考えてる
君と今夜のこと


昼下がりのミルクティーみたいなキミ
昼下がりのミルクティーみたいだ
熱いわけじゃない
でも冷めないままで
愛してる


昼下がりのミルクティーみたいなキミ
昼下がりのミルクティーみたいだ
甘いだけじゃない
でも冷めないままで
溶けていく


『Saint Vega - 昼下がりのミルクティー 歌詞』収録の『昼下がりのミルクティー』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.04.29
曲名: 昼下がりのミルクティー
歌手: Saint Vega
作詞: Saint Vega
作曲: Saint Vega
ステータス: 公式 ショート

もし修正や二番追加があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE