タクト 歌詞ryo (supercell) feat. まふまふ, gakuアニメ「takt op.Destiny」OP

『ryo (supercell) feat. まふまふ, gaku - タクト』収録の『タクト』ジャケット
  • 発売:
    2021.10.05
  • 作詞:
    ryo(supercell)
  • 作曲:
    ryo(supercell)
シェア:

タクト 歌詞

あの街向かった僕ら
でたらめな歌を歌い
「なんだよ、それ」って笑う
旅は続くと思った


悲しみが続く道を
あとどれだけ歩けばいい?
振り返ってももう見えない
輝くのは過ぎた日


同じ時 思い出して弾くよ
ほら 君と見上げてた流れ星


連れていこうあの歌を
あの時を あの夜を
僕らがいる いつでも逢える
寂しくないよ そこにいるから
忘れはしない 響け
この懐かしい旋律が僕らに届くまで


これ以上失いたくない
これ以上傷つきたくない
そんなもんだろう、と嘆い
僕は僕を守った


「生きてく理由はあるの?」
何もないまま歩けてた僕らは
多分こう言うよ
「見ろよ、これが答えだ!」


途切れた想いを集め弾くよ
変わらない事を繋いだ 星空に
美しい思い出があの日々が
さよならが僕に教えた
愛する事を寂しくないよ
ここにいるから
光が射し いつかこの道の
終着地点で 僕らはまた会える


夢というには馬鹿みたいで
信じきるには頼りなくて
少しずつ諦めて手放したんだ
けど思い出した
ちっぽけなプライド
誰にも譲れない
さあ 旅を続けよう


連れていこうあの歌を
あの時を あの夜を
僕らがいる いつでも逢える
寂しくないよ そこにいるから
忘れはしない 響け
この懐かしい旋律が僕らに届くまで


『ryo (supercell) feat. まふまふ, gaku - タクト 歌詞』収録の『タクト』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.10.05
  • 曲名:
    タクト
  • 歌手:
    ryo (supercell) feat. まふまふ, gaku
  • 関連作:
    takt op.Destiny
  • 作詞:
    ryo(supercell)
  • 作曲:
    ryo(supercell)
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

『タクト』の MV / PV

「ryo」コメント

歌以外を担当しております、ryo (supercell)と申します。誰もが少年少女だった事を思い起こさせてくれるような歌声の持ち主であるまふまふさん、そして荒々しくも人の弱さを想起させてくれる歌声のgaku君に、デュエットで本アニメの世界観を鮮やかに描いた楽曲を作らせて頂きました。よろしくお願いいたします。


「gaku」コメント

今回『takt op.Destiny』の主題歌を歌唱させて頂きましたgakuと申します。自分自身とてもアニメが好きなので、美麗で繊細なアニメーションに携われたことをとても光栄に思います。主題歌の「タクト」は、『takt op.Destiny』の世界観を表現できるよう全力で歌いましたので、沢山聞いて頂けると嬉しいです!共に『takt op.Destiny』を盛り上げていければと思いますので、よろしくお願いします!


「まふまふ」コメント

光栄なことにお声掛けいただき、「タクト」の制作をご一緒させていただきました。作品の世界観、楽曲に込められたメッセージを伝えるにはどう在るべきなのか、今一度自分の声と向き合う機会となりました。このように素敵な作品に携わることができて、歌を続けてきて良かったなと思います。何卒よろしくお願いいたします。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ