『堂村璃羽 AM 5:00 歌詞』収録の『AM 5:00』ジャケット サブ フル

AM 5:00 歌詞

歌手
堂村璃羽

AM5:00
1人の朝
スマホの画面すらも死んだまま
ノイズだけが流れるあの空間が
愛おしくて 愛おしくて
くたびれたシャツ
ダボダボのパンツ
ぐちゃぐちゃな髪に散らかる部屋
君がいなくなってどれくらいか
数えることすらもしなくなった


時間が経てば経つほどにさ
忘れられるって思ってたよ
インターホン 明日にはきっと
鳴るだろうなんて夢を見ていたよ
いつも通りバカみたいな妄想
するのは男の役目だからさ
そんなバカに笑ってくれる役目
君は夕日とともに沈んだ


いつでも隣にいられると思ってたけど
僕だけが独りでに思っていただけみたい
バカみたいな妄想をまたしてるそんな僕を
なぁ、笑ってよ
あの日みたいにさ もう1度


AM5:00
眩しい日差しが
閉じた瞼に現実を差す
嫌になるよ こんな自分がさ
「ねえどこにいるの?何をしているの?」
AM5:00
風のせいにして
手を繋いで行ったコンビニ
「さあ行こうよ 今日も一緒にさ」
「ねえどうして君はここにいないの?」


君の好きな映画を観て
君の好きな歌で溺れている
閉じられない瞼を閉ざしてよ
明日の日差しは君がいいから
そんなことを願いかけても
今頃 誰かと夜を越えてる
僕だけが夜の向こう側で
君との愛を繋ぎ合わせてる


あの日君にもらったミサンガ
切れずにまだ足についたまま
一生君といると願った
ミサンガが君の代わりになった
願えば切れるならいつまでも
僕はこいつとともに生きてくの?
またいつか会えると信じてると
切るにも切れないよ自分の手じゃ


戻りたいねって思い出しても
あの日の僕らはここにいないね
僕だけの思いが先走って
空回りしてる馬鹿みたいだね
子供の名前を考えてみたり
背伸びをした旅行を夢見たり
将来あんな風になりたいねって
あの日の気持ちは戻らないの?


AM5:00
眩しい日差しが
閉じた瞼に現実を差す
嫌になるよ こんな自分がさ
「ねえどこにいるの?何をしてるの?」
AM5:00
風のせいにして
手を繋いでいったコンビニ
さあ行こうよって言ってみても
君はここにいないからさ


『堂村璃羽 AM 5:00 歌詞』収録の『AM 5:00』ジャケット
読み: エーエムファイブ
歌手: 堂村璃羽
発売日: 2020.06.07
作詞: 堂村璃羽
作曲: 堂村璃羽
ステータス: サブ フル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

堂村璃羽『AM 5:00』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE