式島律(沢城千春)、佐竹笙悟(武内駿輔)の歌詞リスト

アンビバレンツ

歌手
式島律(沢城千春)、佐竹笙悟(武内駿輔)
関連作
アニメ「Caligula -カリギュラ-」イメージソング
歌い出し
退廃的な夢を重ね 相も変わらず 終わりの見えない 答えを探していた 妄想癖な幻想(ゆめ)の中で 今日も誰かが くだらない未来を 大事そうに抱えている Ah... 気付かないまま 偽ってきたキモチ know... 取り戻すため 運命を“巻き戻せ” 閉ざされたセカイで 嗚呼 僕は 絶望の現実(ヒビ)を 誤魔化し続けていた 誰でもなく僕自身のタメ 歌え 今此処で 起死回生(カクメイ)を 愛想笑いもサマになって 今日モ僕ハ 終わりの見エナイ 悪意を隠しては 狂信的な自己愛(エゴ)に塗れ 他人を貶(けな)して 攻撃することで 自分を正当化していたんだ 閉ざされたセカイで見つけた 君という希望(ヒカリ)を 求め続けては 不器用な本音(コトバ)を紡いで 叫べ 今ここで 閉ざされたセカイで 嗚呼 僕は 絶望の現実(ヒビ)を 変えて行く為に 誰でもなく僕自身のタメ 叫べ 今此処で 起死回生(カクメイ)を

パラダイムボックス

歌手
式島律(沢城千春)、佐竹笙悟(武内駿輔)
関連作
アニメ「Caligula -カリギュラ-」OP
歌い出し
消せない後悔の傷痕(きず) どれだけ悲しんだらいい? 泣いたって昨日とはもう 二度と出会えないのに 人間皆、盛者必衰 栄光はやがて巡り 僕じゃない誰かが また1つ夢を叶え 曖昧な幻想に夢を見て 脳回転 交錯していく 嗚呼 踊り出すんだ 相反するAmbivalent(感情)を 棄ててしまいたいよ 幻想が侵食していく 僕らの心を 運命のsymphony 奏でられた旋律は Virtual(仮想) world(世界)の 絶望(よる)を超えて 鳴り響く Metaverse(メタヴァーセス) 感応事象 有限の自由の中で 僕じゃない誰かが また1人夢に堕ちる 蒙昧な願望に侵されて 半回転 交錯していく 無限迷宮Discussion 吐き出したい感情を 棄ててしまいたいよ 悩んで なあ 病んでいく 僕らの心は 感応するSympathy 動き出した運命は Virtual(仮想) world(世界)の 亀裂(やみ)を超えて 鳴り響け 現実の向こうで 創造されていく ありもしない偽物の僕らは 理想(きみ)を壊して 終わらせよう たとえ それが 地獄だとしても 相反するAmbivalent(感情)を 棄ててしまいたいよ 幻想が侵食していく 僕らの心を 運命のsymphony 奏でられた旋律よ Virtual(仮想) world(世界)の 絶望(よる)を超えて 鳴り響け
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

式島律(沢城千春)、佐竹笙悟(武内駿輔)の歌詞一覧リスト