トウシンダイ 歌詞 ReoNa


Toushindai Lyrics

トウシンダイ 歌詞

歌手:ReoNa

屋上 青ざめた空と 放課後のうだる喧騒 なびくスカート 跨いだ金網 後ろ手に 深く息を吸って ぎゅっと目を閉じた

どんな場所が待ってるかな たった半歩先で

大人になる前に 羽根を失くす前に 空の飛び方を忘れてしまう前に 過ぎる時間の中で 移ろわずいられるなら 飛べるだろう 飛べるだろう

はぐれた雲の一房は やがて雨粒になって落ちるだけ 涙に似た一滴 そうやって消えていくなら悪くないな

なんとなくで続くなら なんとなくで終わるだけ “太陽が眩しかったから” たったそれだけさ

夢から覚めないように 魔法が解けないように 鏡の国がくすんで消えぬように 鈍色の景色に 花束を飾るように 飛べるだろう 飛べるだろう

今日は記念日 ただ 何でもない日 二つ目の誕生日 お祝いをするの

大人になる前に 羽根を失くす前に 空の飛び方を忘れてしまう前に 過ぎる時間の中で 移ろわずいられるなら 飛べるだろう 飛べるだろう

鈍色の景色に 花束を飾るように 飛べるだろう 飛べるだろう

するり 指をほどいたとき 生温い風が吹いて 夏の匂いがした

発売日:2019.02.06Apple Musicで聞く
作詞:ハヤシケイ(LIVE LAB.)
作曲:ハヤシケイ(LIVE LAB.)
完成度:公式フル

ReoNa Toushindai Lyrics

Artist:ReoNa

okujou aozameta sora to houkago no udaru kensou nabiku sukaato mataida kanaami ushirode ni fukaku iki wo sutte gyutto me wo tojita

donna basho ga matteru ka na tatta hanpo saki de

otona ni naru mae ni hane wo nakusu mae ni sora no tobikata wo wasurete shimau mae ni sugiru jikan no naka de utsuro wazuirareru nara toberu darou toberu darou

hagureta kumo no hitofusa wa yagate amatsubu ni natte ochiru dake namida ni nita hitoshizuku sou yatte kiete iku nara warukunai na

nan to naku de tsuzuku nara nan to naku de owaru dake “taiyou ga mabushikatta kara” tatta sore dake sa

yume kara samenai you ni mahou ga tokenai you ni kagami no kuni ga kusunde kienu you ni nibiiro no keshiki ni hanataba wo kazaru you ni toberu darou toberu darou

kyou wa kinenbi tada nandemo nai hi futatsume no tanjoubi oiwai wo suru no

otona ni naru mae ni hane wo nakusu mae ni sora no tobikata wo wasurete shimau mae ni sugiru jikan no naka de utsuro wazuirareru nara toberu darou toberu darou

nibiiro no keshiki ni hanataba wo kazaru you ni toberu darou toberu darou

sururi yubi wo hodoita toki namanurui kaze ga fuite natsu no nioi ga shita

Release:2019.02.06View on Apple Music
Physical CD:Order Internationally
Did We Help?:Send Us A Coffee
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED Please check our Patreon page for ways you can sponsor this song!
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense