かくれんぼ 歌詞RADWIMPSドラマ「あなたのそばで明日が笑う」主題歌

『RADWIMPS - かくれんぼ』収録の『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』ジャケット
  • 発売:
    2021.03.11
  • 作詞:
    野田洋次郎
  • 作曲:
    野田洋次郎
シェア:

ステータス:

公式 フル

RADWIMPS「かくれんぼ」歌詞

いたずら好きにも ほどがあるよ
隠れるのに飽きて 何も言わずに


家路へと着いた 気まぐれっ子のように
あなたは消えたの?


あなただけ一人あの時のまま
日々歳を重ねる私を笑うでしょ
帰って来ようにも街も人も
変わってたどり着けない?


「もういいよ」 そろそろさ顔を出しても
「もういいかい」 このまま忘れちゃっても?
せめて返事だけでもくれたりはしないかい
どうだい? もういいかい?


言いたかった言葉たちが 私の中で今
溢れ出して この身体突き破りそう


なんか言って ひと言言って 私の命の時間
分けるからどうすればいいのか


10年がかりのかくれんぼを まだ私はあなたとするのかな


その姿消えても 懲りもせずに
あなたをそこかしこ 探し続ける


少しずつ朧げになるあなたの
匂いやふとした仕草


「もういいよ」 そう言うのは分かっている
「君の未来をどうか生きてよ」
それでもあなたの声で聞かなきゃ
ダメなの ダメだよ ダメだよ


聞きたかった「ただいま」が私の中で今
何百、何千とこだましているよ


後ろ向きで 前歩く 不器用な私を
あなたは 笑ってくれる?


人生かけてのかくれんぼを いいよ あなたとすること 私は決めた


恋人を超え 家族となったね 家族を超えて 繋がったね
ずっと見てて 私が選ぶ 未来を一つ一つ そこで見てて
あなたは私の中 生き続ける


言いたかった言葉たちが 私の中で今
溢れ出して この身体突き破りそう


やめないよ でもやめないよ このかくれんぼは
身体中にあなたを宿す


人生かけてのかくれんぼを いいよ あなたとすること 私は決めた
だけどこれじゃ不公平だから来世の鬼は あなたで今から 決まりだから


必死で 私を見つけて 抱きしめにきて


  • 発売日:
    2021.03.11
  • 曲名:
    かくれんぼ
  • 歌手:
    RADWIMPS
  • 関連作:
    あなたのそばで明日が笑う
  • 作詞:
    野田洋次郎
  • 作曲:
    野田洋次郎
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

「かくれんぼ」のリリース情報

RADWIMPSが3月6日(土)にNHK総合で放送される東日本大震災10年特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」の主題歌を担当する。


「あなたのそばで明日が笑う」は、宮城・石巻市を舞台に行方不明の夫を待ち続ける女性と震災を知らない建築士が出会い、心を通わせていくラブストーリー。主人公が心の奥底に沈めている感情に寄り添うような音楽を届けてほしいと北野拓プロデューサーがRADWIMPSに主題歌をオファーしたことで、新曲「かくれんぼ」が誕生した。この楽曲は3月11日にリリースされるアルバム「2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs」に収録される。


なおドラマの音楽は宮城・仙台市出身で、2012年にNHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を作曲した菅野よう子が手がけている。菅野はドラマについて「三陸や石巻で出会った方と、綾瀬はるかさんのさまざまな表情が重なりました」とコメントしている。


「野田洋次郎(RADWIMPS)」コメント

今回、「あなたのそばで明日が笑う」の主題歌をつとめさせて頂きました。
被災した方、大事な人を亡くされた方、生活が一変した方々にとって10年というのはただの記号にすぎないと思います。直接被災することのなかった僕ら自身この10年、あの震災とどう向き合ったらいいのだろうかという葛藤の10年でもありました。その中で唯一できることである音楽で毎年、発信を勝手ながらさせてもらってきました。
今回頂いた脚本の中のいくつもの言葉が胸に響きました。僕たちの知り得ない本当の声のように聴こえてきました。それらをたよりに音楽を作らせて頂きました。観てくださる方々一人ひとりにとって、この先の未来に何かしら光の射すドラマになることを願っています。今回お声がけ頂き、ありがとうございました。


「北野拓(プロデューサー)」コメント

野田さんが震災をテーマに作られた楽曲を聴き、その根底には人と人が思いやることの尊さ、人の愛を信じる強さ、世界を包み込む優しさがあると感じていました。今回、かなしみを抱えて生きる人の背中をそっとさするような物語を目指すにあたり、そうした力がドラマに必要だと思い、オファーをさせて頂きました。
後ろを向きながら前に進むことを肯定したいというこちらの想いを汲み、過去と現在の二つの時間を生きる主人公にどこまでも寄り添った楽曲を書き下ろしてくださいました。希望や復興といった言葉では表せないものがそこには宿っていました。この主題歌が今回のドラマの主人公のような方の心の支えになることを祈っています。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ