夜と幽霊 歌詞

『R Sound Design - 夜と幽霊』収録の『夜と幽霊』ジャケット
歌手:

R Sound Design

よみ: よるとゆうれい
投稿日: 2021.06.21
作詞: R
作曲: R
動画:

動画を見る

夜の街に溶けてゆく
淡い痛みを連れたまま
青色になって孤独になって
この胸は張り裂けそうさ
僕はこのまま何処に行けるだろう
煌るネオンだけが僕を照らした
夜と幽霊


そして寂しくなって僕は死んでしまったのだろう
まだ息をしているし鼓動の音は確かに聞こえているが
終わらない旅の途中やがて消えてく足の感覚を
幽霊に喩えてみたんだ


僕らいつでも足りない言葉と
無いものねだりを拗らせて傷付け合ってる
「さよなら」さえも言えずにただ
時計の針見てた


夜の街に消えてゆく
ただ虚しさ連れたまま
灰色になって髑髏になって
この身体崩れそうさ
きっとこのまま君に会えないんだろう
煌るネオンだけが僕を見つけた
夜と幽霊


やがて街は眠ってみんな死んでしまったのだろう
ただ息をしているだけで本当に生きてると言えるんだろうか
それぞれの旅の途中忘れてしまう大事なことを
思い出すまで眠るだけさ


夜 摩天楼 溢れた幽霊
気付いてどっかの誰かが泣いてる
僕は泣く事さえも出来ずにただ
時計の針戻した


僕らいつでも言えない気持ちと
募った不安を拗らせて傷つけ合ってる
戻れないことは分かってたんだ
時計の針滲んだ


夜の街に溶けてゆく
淡い痛みを連れたまま
青色になって孤独になって
この胸は張り裂けそうさ
僕はこのまま何処に行けるだろう
煌るネオンだけが僕を照らした


夜の街に消えてゆく
ただ虚しさ連れたまま
灰色になって髑髏になって
この身体崩れそうさ
きっとこのまま君に会えないんだろう
煌るネオンだけが僕を見つけた
夜と幽霊

リンクをコピー

Apple Musicで聴く
動画:

動画を見る

歌手: R Sound Design
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • R Sound Design 夜と幽霊 歌詞

R Sound Design『夜と幽霊』の MV / PV

×

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

R Sound Design 夜と幽霊 歌詞