ジルダ 歌詞&動画ポルノグラフィティ

『ポルノグラフィティ - ジルダ』収録の『暁』ジャケット
発売:
2022.08.03
作詞:
新藤晴一
作曲:
岡野昭仁
編曲:
tasuku・PORNOGRAFFITTI

ポルノグラフィティ「ジルダ」歌詞

週末のバルは賑やかな盛り
僕は仲間たちのくだらない話に苦笑い
いつもの夜だった あの時まで
君が店のドアを開けて現れたのさ 突然


こんなこと言うと変に思うかな 君はスペシャルでゴージャスで輝いてた
オフィスカジュアルなコーデより きっとドレスの方が似合うはず Show me


土曜の夜にオペラへおしゃれをして行こうよ
ハイヤーをつけるから オーチャードでSee you
僕のことマグリオットと 君はからかうのかな
それなら君はジルダさ 夢中にさせたいよ


君の友達は呆れ顔だった
この子には素敵な彼氏が待っているの だってさ
脇役AとBにウインクをして
連れ出すよ 煌めく泡のサングリアのような世界へ


今よりももっと ここよりももっと 君はスペシャルでゴージャスに輝けるはず
僕の唱える魔法はとても単純なものなんだ I love you


早く着いたらオペラのパンフを開きながら
コンセッションズによって シャルドネで Cheers
僕のことマグリオットと 君はからかうのかな
それなら君はジルダさ 夢中にさせたいよ


時間は歪むとお惚けた科学者がずっと昔に解き明かした
それを信じるのなら恋に落ちるのなど 瞬きの間で十分すぎるだろう


オペラの後はクラブでジャズに酔いしれるんだ
気怠いバラードには肩を寄せて
君の手帳見せてよ ペンは僕が持ってる
カレンダーの余白を 虹色にしよう


ポルノグラフィティ『ジルダ』の 詳細

『ポルノグラフィティ - ジルダ 歌詞』収録の『暁』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.03
購入:
曲名:
ジルダ
歌手:
ポルノグラフィティ
作詞:
新藤晴一
作曲:
岡野昭仁
編曲:
tasuku・PORNOGRAFFITTI
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

ポルノグラフィティ ジルダ 歌詞&動画(MV/PV)