ラヴ

LOVE 歌詞ピノキオピー

『ピノキオピー - LOVE』収録の『ラヴ』ジャケット
  • 発売:
    2021.08.11
  • 作詞:
    ピノキオピー
  • 作曲:
    ピノキオピー
シェア:

ピノキオピー「LOVE」歌詞

父さんにも 母さんにも
伝えそびれた言葉
友人にも 恋人にも
うまく言えない気持ち
有史以来 何兆 何京 何垓
いや それ以上の
人を想う綺麗事 天の川に溶けて


アレは好きで コレはゴミで
互いの本音を撫であって
マック食べよう コンビニ行こう
安い思い出も光ってる
有史以来 何兆 何京 何垓
いや それ以上の
幸せも 不幸せも 芽吹いては
また枯れてった


あなたと生きる普通の日々も
見慣れた黒い目も
大袈裟に愛しく感じてる
夜空が飲むオレンジを眺めていた
有限の命いっぱいに身を焦がして 


欠点だらけの ラヴを ラヴを
歪だった ラヴを ラヴを
勘違いでも
それがすべてと歌ってる
未完成の ラヴを ラヴを
ありふれた ラヴを ラヴを
君が「大丈夫」と笑うだけで
もう少し生きられそうだから


有史以来 何兆 何京 何垓 何抒
何穣 何溝 何澗 何正 何載
何極 何恒河沙 それ以上の…


あなたが呼吸していること
皮膚の擦れる音
メメントモリを背に 繋がってる
暗い部屋
ふたつの星雲が漂っていた
君の匂いと体温に深く溺れて


他人事だった ラヴを ラヴを
未体験の ラヴを ラヴを
時間重ねて
だんだん形がわかっていく
身勝手な ラヴを ラヴを
不公平な ラヴを ラヴを
ひとつ また受容れる度に
見失うけれど
変わっていく ラヴを ラヴを
終わっていく ラヴを ラヴを
勘違いでも
それがすべてと歌ってる
未完成の ラヴを ラヴを
ありふれた ラヴを ラヴを
君が「大丈夫」と笑うだけで
もう少し 生きられそうだから
生きる理由を勘違いできるから


できるかな


『ピノキオピー - LOVE 歌詞』収録の『ラヴ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.08.11
  • 曲名:
    LOVE
  • 読み:
    ラヴ
  • 歌手:
    ピノキオピー
  • 作詞:
    ピノキオピー
  • 作曲:
    ピノキオピー
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ