よるになったらこうじゅうはちは

夜になったら耿十八は 歌詞Peg

『Peg - 夜になったら耿十八は』収録の『Immortal Club』ジャケット
  • 作詞:
    Peg
  • 作曲:
    Peg

ステータス:

サブ フル
シェア:

Peg「夜になったら耿十八は」歌詞

当のあんたは夜の向こう 息絶えたら正しく独り相撲
駆けつけ一杯くれないか? 駆け足で還ってきた冥土
友達ごっこをしているみたいで なんだか虚しい夜でした
水を注ぐような純な敬愛も 全部が馬鹿馬鹿しくなった


憎さで地を這っていよう 人として劣る我は骸
どうにかして触れないで ただこうして蝕まれる心
いい人ぶってるあいつの姿を 白昼の元晒し上げて
八つ裂きにでもしてやりたいのに 何の襤褸も出ない


Sleeping Lovely ただ想像上のfantasy
当てずっぽう天気予報 間違ってもいいか兄弟?
Sleeping Lovely まだ想像上のfantasy
犯人探ししたいなら 鏡でも見れば兄弟?


気がついたら処暑の頃 哀れにも失くした帰る場所
引き裂かれた ああ、無残 ひとでなし 純真なんかは無い
良い人ぶってる自分の姿が なんだかあいつみたいでした
八つ裂きにでもしてやりたいのは、本当はこっちみたい


Sleeping Lovely ただ想像上のfantasy
当てずっぽう天気予報 間違ってもいいか兄弟?
Sleeping Lovely まだ想像上のfantasy
犯人探ししたいなら 鏡でも見れば兄弟?


浄土に行く銭が足りない
全くもってあんたの言う通り
冥土の土産にはどうか
愛を 愛を 愛を


Sleeping Lovely ただ想像上のfantasy
当てずっぽう天気予報 間違ってもいいか兄弟?
Sleeping Lovely まだ想像上のfantasy
犯人探ししたいなら 鏡でも見れば、兄弟?


『Peg - 夜になったら耿十八は 歌詞』収録の『Immortal Club』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.11.17
  • 曲名:
    夜になったら耿十八は
  • 読み:
    よるになったらこうじゅうはちは
  • 歌手:
    Peg
  • 作詞:
    Peg
  • 作曲:
    Peg
  • ステータス:
    サブ フル

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

Peg 『夜になったら耿十八は』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE