『PEDRO - EDGE OF NINETEEN 歌詞』収録の『THUMB SUCKER』ジャケット 公式 フル

EDGE OF NINETEEN 歌詞

歌手
PEDRO

PEDRO「EDGE OF NINETEEN」歌詞

19の俺は音楽で広大な世界を垣間見ておりました
所詮俺は6畳一間の部屋が世界の中心であるけども


刺さる轟音現実 最高も最低も


続けるは無意味な事だとしても
これからも意味ない事をしていくのさ


心臓に鳥肌立ち鼻奥に劈く痛みもがいております


どうしたらいいですか 奇才な返答を


続けるは無意味な事だとしても
これからも意味ない事をしていくのさ


健全じゃない生き方を真っ当に
気持ちよく エンディング方法知らぬまま


一体感
高揚感
喪失感
それは
それはそれは
まぐわいなのでした


『PEDRO - EDGE OF NINETEEN 歌詞』収録の『THUMB SUCKER』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2019.08.28
曲名: EDGE OF NINETEEN
歌手: PEDRO
作詞: アユニ・D
作曲: アユニ・D
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE