『PEDRO - ボケナス青春 歌詞』収録の『THUMB SUCKER』ジャケット 公式 フル

ボケナス青春 歌詞

歌手
PEDRO

PEDRO「ボケナス青春」歌詞

分度器君の落し物 みんな帰った放課後です
5時半の夕焼け空は 紫がかった色でした
同じ格好した若者が 風切り狙うあの娘を
あん時そん時の感情 記憶を名乗って蘇る


気持ち良さと悪さが同時に襲います


くだらないことで物語は始まって
くだらないことで呆気なく終わるのです


深夜1時過ぎ商店街 コンビニと猫の目光る
酒を胃に収め思い出を 美化させて自分騙しです


気持ち良さと悪さが同時に襲います


くだらないことで物語は始まって
くだらないことで呆気なく終わるのです


偶然なんてくだらないね
死に方なんぞ選べないね
あん時嵌った音楽は
くどくて心がもたないね


くだらないことで物語は始まって
くだらないことで呆気なく終わるのです


『PEDRO - ボケナス青春 歌詞』収録の『THUMB SUCKER』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2019.08.28
曲名: ボケナス青春
歌手: PEDRO
作詞: アユニ・D、松隈ケンタ
作曲: 松隈ケンタ
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE