tikaの歌詞 ティカ パスピエ

『パスピエ - tika』収録の『synonym』ジャケット
  • 作詞:
    成田ハネダ・大胡田なつき
  • 作曲:
    成田ハネダ

ステータス:

公式 フル

パスピエ「tika」歌詞

鳴り止まない日暮れ 空っぽの戯れ
108個めはどこで買えるの?
この指に止まれ したたかに遊べ
瓦礫に花 咲かすのは誰?


拾う足どり救うのもアリ
跳ね回る灯をかわして逃げ出そうか
熱っぽいのにゾクッとしたり
「冴えて仕方ない」


見えてしまった 風を纏った
駆け出すままに るらら
舞い上がればほらかしましや
ゆらりゆらめく蜃気楼


何故だか今日は
うまく思い出せずに目擦りながら
チカチカと光る黒い影
このまま何処へ行ってしまうのか


誘蛾灯の下って本能ばっかで
木を隠すなら森の中と言われています
ガラス瓶に入った手紙なんかが
届いたりしないかな
無理か 海がなきゃ


迷ってる間に無くしてくのに
打ち明けたいことがあったろう
忘れたのか
泣きっ面から覗いてる笑み
「情緒はかすがい」


見えてしまった 風を纏った
駆け出すままに るらら
舞い上がればほらかしましや
ゆらりゆらめく蜃気楼


何故だか今日は
うまく思い出せずに目擦りながら
チカチカと光る黒い影
このまま何処へ行ってしまうのか


着地寸前で地面が歪んでトガるような感覚
凝らす目に映るもの 映らないもの
単純なこと
のぼせた身体が少し冷えてきた


触れてごらんよ 消えないかも
裏返った声が るらら
ゆめゆめお忘れなきように
挙げ句の果ては蜃気楼


見えてしまった 風を纏った
駆け出すままに るらら
舞い上がればほらかしましや
ゆらりゆらめく蜃気楼


何故だか今日は
うまく思い出せずに目擦りながら
チカチカと光る黒い影
このまま何処へ行ってしまうのか


『パスピエ - tika 歌詞』収録の『synonym』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.12.09
  • 曲名:
    tika
  • 読み:
    ティカ
  • 歌手:
    パスピエ
  • 作詞:
    成田ハネダ・大胡田なつき
  • 作曲:
    成田ハネダ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE