『音無むおん - 午前二時、約束の場所。 歌詞』収録の『午前二時、約束の場所。』ジャケット 公式 フル

午前二時、約束の場所。 歌詞

歌手
音無むおん

音無むおん「午前二時、約束の場所。」歌詞

夏へ向け動く季節の中でいま
過ぎ去った春を語ろう


変わってく町並み
変わってく時代を
わたしはずっとみてるから


ひかるストーリー
君の物語
想い出が繋がって紡がれる
今日も明日も君を願ってる
はるうらら


ひらひらと舞い落ちるはな
みどりいろ少し混ざって


どんなに離れても
重ねてきた日々は
嘘じゃない、ずっと残ってる


君の笑顔を
ふいに想いだす
かすれてゆくその声
どんなに忘れたくなくても
滲んでしまうの
すこし寂しくて


「あなたに笑顔が絶えませんように。」


最後の手紙を読み返す
涙がこぼれた


ずっとわたしは笑顔でいるから、君も笑顔でいてね
ふたりで見上げた夜空にひとり手をのばす
願いは輝き流れる


響くメロディー
どこまでも届き
未来を照らしてゆくみちしるべ
今日も明日も君を祈ってる
午前二時、約束の場所。


『音無むおん - 午前二時、約束の場所。 歌詞』収録の『午前二時、約束の場所。』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.08.21
曲名: 午前二時、約束の場所。
読み: ごぜんにじやくそくのばしょ
歌手: 音無むおん (おとなしむおん)
作詞: 難波研
作曲: 難波研
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

音無むおん『午前二時、約束の場所。』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE