缶コーヒーとチョコレートパンの歌詞 かんコーヒーとチョコレートパン @onefive

『@onefive - 缶コーヒーとチョコレートパン』収録の『BBB』ジャケット
  • 作詞:
    YURA
  • 作曲:
    Chocoholic

ステータス:

公式 フル

@onefive「 缶コーヒーとチョコレートパン 」歌詞

自販機の上
赤く光るボタンとコーヒー
前と同じ
いつも通り開ける


息ふきかけるたびのほんのり苦い
香りただよう日の暮れで
独り言と共に出る白い息
寂しくなんてないって


二人並べた缶コーヒー
一緒に笑った


コンビニで見つける
おなじみのチョコレートパン
甘い香り
懐かしい日々がよぎる


日が昇る瞬間を二人で見て
綺麗だねって言いたいよ
独り言と共に出た白い息
また一年が始まる


半分こしたあの味
一緒に笑った


少しずつ流行りも変わっていく
少しずつ大人になっていく
缶コーヒーの香りが連れ戻す
チョコレートのようにそう甘く


二人並べた缶コーヒー
一緒に笑った


『@onefive - 缶コーヒーとチョコレートパン 歌詞』収録の『BBB』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.03
  • 曲名:
    缶コーヒーとチョコレートパン
  • 読み:
    かんコーヒーとチョコレートパン
  • 歌手:
    @onefive (ワンファイブ)
  • 作詞:
    YURA
  • 作曲:
    Chocoholic
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE