よみ:
みどりのあまよけ

みどりの雨避け 歌詞Official髭男dism

『Official髭男dism - みどりの雨避け』収録の『Editorial』ジャケット
発売:
2021.08.18
作詞:
楢﨑誠
作曲:
楢﨑誠

Official髭男dism「みどりの雨避け」歌詞

下り電車に乗り継ぎ 僕の町へ帰る
名物とーちゃん おかえりかあさん
誰かが忘れた自転車


空腹を満たす何か 欲しいものは様々
「迎えに来たよ」 そっくり兄弟
互いの尻を嗅ぐワンコ
辺りは


夕立、騒がしい日々 町に鐘が夜を報せる
相槌、交わしたりして 晴れる明日に今日を重ねる
ボウモアをひとつ頼めば
あの歌が聴こえる
あの歌が聴こえる


いのちの儚ささえ 忘れてしまうね
夏休みの日 愛の形
店の屋根 弾ける
雨音、止むこと 今でもそれは同じ


夕立、騒がしい日々 町に鐘が夜を報せる
相槌、交わしたりして 晴れる明日に今日を重ねる
ボウモアをひとつ頼めば
あの歌が聴こえる
あの歌が聴こえる


ここによく居たふたりが 一緒に住むらしいね
いつものようで 違うみたいだ
みどりの雨避け


Official髭男dism『みどりの雨避け』の 詳細

『Official髭男dism - みどりの雨避け 歌詞』収録の『Editorial』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.08.18
曲名:
みどりの雨避け
よみ:
みどりのあまよけ
歌手:
Official髭男dism (オフィシャルひげだんディズム)
作詞:
楢﨑誠
作曲:
楢﨑誠
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Official髭男dism みどりの雨避け 歌詞