はるかぜの歌詞 のん

『のん - はるかぜ』収録の『はるかぜ』ジャケット
  • 作詞:
    のん
  • 作曲:
    のん

のん「 はるかぜ 」歌詞

普通の毎日もいつかは戻りたくなるのかな?
秘密の箱持って 今日も始まる朝
たわいもないことを話してさ
いつの日かプールに映る夕日
並んで写真撮ったあの場所も
忘れるわけがないよ
「また明日ね」と手を振る君の笑う顔が見たいよ
ねぇこれからどんな未来が待って
どうしてまだこのままでいたいのに
僕らいつもと違う風の中で
意味の分からない消えかけた机のラクガキ
今の私には何を残せるだろう?
そんなことを考えていたら
最寄りの駅のドアが閉まる音
良いことなんて言えないけれど
せめて自分の思いを
今の自分を愛せたらな
今いる場所を愛せたら
「がんばれ」その言葉が欲しかったんだ
去年聴いていたあの曲
もう同じ気持ちにはならない気がしたんだよ
さっき思いついたことも
夜に消えちゃうんだ
もう 眠ろう
たわいもないことを話してさ
まとめられない僕らの青春
変わってしまってもあの場所を
忘れるわけがないよ
「また明日ね」と手を振る君の笑う顔が見たいよ
反対側のホームで待つみんな
きっとまた会えるから元気でね
ドアが開いて
未来の風が頬を濡らす


『のん - はるかぜ 歌詞』収録の『はるかぜ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.28
  • 曲名:
    はるかぜ
  • 歌手:
    のん
  • 作詞:
    のん
  • 作曲:
    のん
  • ステータス:

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE