おもいで 歌詞

銀色に光る波 転がる貝殻たち
潮風に巻き込まれてく
空色に響く声 蔦だらけの密林
はぐれないようにあるいてこう


珍しいいきもの 追いかけ
微笑むイルカに 追われて
はしゃいで やすんで
おなかいっぱいで 地球に寝転ぶ


思いだす朝焼け 夕映え 星空
照らすおひさまの香り
一緒に過ごしたんだよ 絶対に忘れない
緑と渚の彩り 砂も虫も人間も
増える記録と 深くなる記憶
染み込ませて またいつか
「ただいま」を言おう


おうちを守る獣 横切る無愛想猫
さとうきび 剥いてまるかじり
青に名残る航跡 岬に灯る光
なんでだろう 少し寂しいね


出会って別れて 止まって
笑って学んで 進んで
冒険 探検 宝物を描いたスケッチ


大好きな会いたい景色があるから
会えない日々も愛しく
いつまでも心にある 大地のぬくもり
もっとずっと笑っていたいけど
待ってる場所があるから
淡い永遠と 鮮やかな日常
手を振ってるその奥に
「おかえり」がいる


みんなで歩く あなたと過ごす
たのしさいっぱいなのん
笑顔で帰ろう


のんきな風がふいたから
また季節が歌ってる
あおいひかり 抱きしめて
誇らしい おもいでになった


大好きな…ばけーしょん!


朝焼け 夕映え 星空
照らすおひさまの香り
一緒に過ごしたんだよ 絶対に忘れない
緑と渚の彩り 砂も虫も人間も
増える記録と 深くなる記憶
染み込ませて またいつか
「ただいま」を言おう


ランランラン…


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ