ゆっくりとさくはな

ゆっくりと咲く花 歌詞乃木坂46

『乃木坂46 - ゆっくりと咲く花』収録の『ALL MV COLLECTION2~あの時の彼女たち~』ジャケット
  • 作詞:
    秋元康
  • 作曲:
    -
シェア:

乃木坂46「ゆっくりと咲く花」歌詞

眠れない夜に 天井を見上げ
涙がなぜか溢れて止まらない
怖い夢を見てしまいそうで
瞼をずっと閉じることができなかった


自分の無力さに ただ気づかされて
微笑み方さえ忘れた
私は何のためにここにいるのだろう
教えて


何度も繰り返し ごめんなさいと
支えてくれる誰かに謝っていた


今 できることをやるしかなかった
光がいつか 射すことを信じて
たった一人 取り残されても
自分と誰かを比べるのはやめようって…


花にもいろいろとタイプがあるんだ
土から そう芽が出るまで
不安な日々を過ごし
待ち続けていた ずっと


風にも吹かれたし 雨にも打たれた
日陰にだって いつしか花は咲くんだ


ゆっくりゆっくりと 蕾が膨らみ
大きな花びらが開くその日まで
ずっと見守りながら 待っててくれた人よ
ありがとう


みんながそばにいてくれたから
こんなに素敵な花咲かせることができた
何にもなかった野原に私たちの花


Ahー Uhー


自分なんかどうせダメだと思わずに
頑張ってみよう 誰かがきっと見ててくれる


『乃木坂46 - ゆっくりと咲く花 歌詞』収録の『ALL MV COLLECTION2~あの時の彼女たち~』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.09.09
  • 曲名:
    ゆっくりと咲く花
  • 読み:
    ゆっくりとさくはな
  • 歌手:
    乃木坂46 (のぎざかフォーティーシックス)
  • 作詞:
    秋元康
  • 作曲:
    -
  • ステータス:
    サブ フル

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

乃木坂46 『ゆっくりと咲く花』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE