サルビアの花を覚えているかい? 歌詞

『乃木坂46 - サルビアの花を覚えているかい?』収録の『チャンスは平等』ジャケット
歌手:

乃木坂46

よみ: サルビアのはなをおぼえているかい
発売日: 2024.04.10
作詞: 秋元康
作曲: 本田正樹
編曲: 本田正樹

緩い坂を登り切った天辺に建ってる
洋館の中庭のカフェが好きだった
学校帰り 君を誘って 息を弾ませながら
ここまでやって来た青春の日々


ああ 空は雲ひとつなくて
心も澄み渡ってく


サルビアの(サルビアの)花を(花を)覚えているかい?(覚えているかい?)
入り口の花壇で迎えてくれた
静かな(静かな)風に(風に)小さな花が(小さな花が)
もどかしく揺れてた恋の始まり
そう君が(気に入ってた)かぼちゃプリンを
僕は一人きりで食べているよ
ごめん 遠慮した結婚式


あの時代がよかったって後出しのジャンケンだ
本当はどれくらい意識してたのか?
何でも話せるクラスメイトで笑いのツボが似てて
気の合う友達と思い込んでた


ああ 人の心も景色も
近すぎて見えないもの


サルビアの(サルビアの)花が(花が)咲いていたんだ(咲いていたんだ)
あの夏の終わり やっと気づいた
健気に(健気に)生きる(生きる)真っ赤な花は(真っ赤な花は)
振り向いて欲しいと願う感情
そう僕は(今になって)見落としていた
大切な花壇 思い出す


君から届いた招待状
返事も出せなかったよ


サルビアの(サルビアの)花を(花を)覚えているかい?(覚えているかい?)
入り口の花壇で迎えてくれた
静かな(静かな)風に(風に)小さな花が(小さな花が)
もどかしく揺れてた恋の始まり
そう君が(気に入ってた)かぼちゃプリンを
僕は一人きりで食べているよ
ここで祝うよ 結婚式

リンクをコピー

歌手: 乃木坂46
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • 乃木坂46 サルビアの花を覚えているかい? 歌詞

VIDEO

乃木坂46『サルビアの花を覚えているかい?』の動画

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

乃木坂46 サルビアの花を覚えているかい? 歌詞