かわいいよる。 歌詞neるne

『neるne - かわいいよる。』収録の『かわいいよる。』ジャケット
  • 作詞:
    neるne
  • 作曲:
    neるne
シェア:

neるne「かわいいよる。」歌詞

涼しい風が火照りを冷やすようだ
照らされた空き缶 酒を揺らす
フレンチレストランより
レンジでご飯の方が
っていつまで思えるかな
君とだったら


友達が言うやめとけって言葉は
十中八九当たってるよ
だけど気が済むまで
ここに居たいの
どうせさ


ヘラヘラしてる私にだって
考えてることあるよ
プラス思考で明るい
私が好きでしょ?
ねぇ分かってる
君のこと一番さ
分かってるはずなのに


君が居る夜を知ってしまったから
ちゃんと寝れてたのに
こんな寂しい夜を過ごしている
可愛い私をほっておかないでよ


ただひたすら何もしてなくたって
寝顔につられて二度寝して昼
予定してたランチも
素敵なデートプランですら
できなくても怒らないよ
実は、別に続き気になってないの
正直興味ないよ
だけどこの瞬間だけは
誰にも渡さないよ


キラキラしてるよう見えた
少女漫画に飛び込んだみたい
いくつになっても憧れるの
波乱万丈のハッピーエンド


流石に分かってても一度くらいはさ
この手を掴んでよ
そんな笑える想いも届かないならさ
大したことないな


君が居る夜を知ってしまったから
ちゃんと寝れてたのに
こんな寂しい夜を過ごしている
可愛い私をほっておかないでよ


『neるne - かわいいよる。 歌詞』収録の『かわいいよる。』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.16
  • 曲名:
    かわいいよる。
  • 歌手:
    neるne (ねるね)
  • 作詞:
    neるne
  • 作曲:
    neるne
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ