よみ:
ぎんがでんとう

銀河電燈 歌詞ナユタン星人

『ナユタン星人 - 銀河電燈』収録の『ナユタン星からの物体N』ジャケット
発売:
2020.04.29
作詞:
ナユタン星人
作曲:
ナユタン星人

ナユタン星人「銀河電燈」歌詞

ねぇ、なんでもない話をしないか
多分だけれど 時間はまだあるでしょう
銀河の明滅 青いライト 最終の列車
ふたりぼっちだった


最後からひとつ前の駅に行こう
きみとなら どれだけかかってもいいからさ
見えない空 濁った瞳
光った星に 迷った夜に
暗い世界 今は小さく見えた


ふたり 眺める車窓 夜のむこう
光の海 パノラマがスライド
消さないで 消えないで
「どこまでもずっと一緒だよ」
きみは銀河のむこう指さして
「みて、きれいな世界だよ」と言った
おかしいな ぼくには
なんにも見えやしないんだ


ねぇ、なんでもない話をしたいな
多分だけれど 時間はもっとあるでしょう
この旅は短い いや長いかな
まあ、どっちでもいいか
そんなことは


誰かと誰かが また訪れは去って
気づいたら 電燈はひとつだけ


ふたり 眺める車窓 夜のむこう
光の海 パノラマがスライド
きみは星屑までも飲み干して
ぼくに小さく笑った


すすめ銀河鉄道 夜のむこう
ぼくときみとは ずっとこのままで
いたいなあ 痛いなあ
「どこまでもきっと一緒だよ」
きみは一瞬だけの永遠に
ぼくの永遠だけが一瞬に
またたいた 最後の電燈
そこに淡い世界が浮かんだ
そこできみの涙をみたんだ


ナユタン星人『銀河電燈』の 詳細

『ナユタン星人 - 銀河電燈』収録の『ナユタン星からの物体N』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2020.04.29
曲名:
銀河電燈
よみ:
ぎんがでんとう
歌手:
ナユタン星人
作詞:
ナユタン星人
作曲:
ナユタン星人
ステータス:
サブ フル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

ナユタン星人 『銀河電燈』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

ナユタン星人 銀河電燈 歌詞