『nano.RIPE - スピカ 歌詞』収録の『月に棲む星のうた 〜nano.RIPE 10th Anniversary Best〜』ジャケット 公式 フル

スピカ 歌詞

歌手
nano.RIPE

ふたり何もかもを分け合って誰より青く光ると誓うよ


乾いた喉を潤すようにきみはあたしの中に宿った
偶然みたいな必然だとあの時たしかにそう思えたのは


重なる道のその先にキレイな星を見たから


ふたり夢と希望を分け合えば誰より強くなれるよ
そうして描いた未来の上でまた誰より夢を見るから
青い光がきみとあたしを繋ぐよ


明けない夜を幾度も知れば震える手には幼い涙
もたれた壁にはきみの影が独りにはしないよと寄り添うから


重なるふたつの手の中キレイな星を隠して


時に涙さえも分け合えば誰よりきみを知れるよ
たとえ暗い闇で見えなくても誰よりそばに居るから
青い光はきみとあたしの深くに


ふたり何もかもを分け合って魂の奥に触れる
きみの声にまた導かれて新たなステージへ


ふたり夢と希望を分け合えば誰より強くなれるよ
そうして描いた未来の上でまた誰より夢を見るから
青い光がきみとあたしを繋ぐよ


歌手: nano.RIPE
発売日: 2020.09.23
作詞: きみコ
作曲: 佐々木淳
ステータス: 公式 フル

nano.RIPE『スピカ』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE