間際の乙女 歌詞なきそ

『なきそ - 間際の乙女』収録の『間際の乙女』ジャケット
  • 作詞:
    なきそ
  • 作曲:
    なきそ
シェア:

ステータス:

公式 フル

なきそ「間際の乙女」歌詞

嗚呼 またもや楽観視出来ず
塞ぎ込んだ 目的無く
知らない口角が上がることさえ
もはや気に障って仕舞う
たとえ傍観者としてちゃちな恋を眺めても
似たような涙は溢れ出すだろう
「よって巫山戯ないでくれよ」


青白い手首に彩りを添えた
君の所為じゃないから
気に病まないでください
それでもまた
青白い手首に彩りを添えた
君の所為じゃないけど
見棄てないで居てよ


嗚呼 寂びた遊園地のように
戻れないと魘されてる
しがない人生を認めたら
ほらきっと目眩いて仕舞う
たとえ共犯者として互いに恋を咎めても
結論は何故だか君だけが無辜なんて
「弄んでいるの?」


青白い手首に彩りを添えた
曝さないで秘めても
滲み出ている物憂さ
それでもまた
青白い手首に彩りを添えた
私が駄目なのか
分からないでいるの


青白い手首に彩りを添えた
君の所為じゃないから
気に病まないでください
それでもまた
青白い手首に彩りを添えた
君の所為じゃないけど
忘れないで居てね
ずっと


『なきそ - 間際の乙女 歌詞』収録の『間際の乙女』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.05.01
  • 曲名:
    間際の乙女
  • 歌手:
    なきそ
  • 作詞:
    なきそ
  • 作曲:
    なきそ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

なきそ 『間際の乙女』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE