207号室。 歌詞泣き虫☔︎

『泣き虫☔︎ - 207号室。』収録の『rendez-vous』ジャケット
  • 作詞:
    泣き虫☔︎
  • 作曲:
    泣き虫☔︎
シェア:

ステータス:

公式 フル

泣き虫☔︎「207号室。」歌詞

不意に出た言葉抱いて陰で泣いてた
唐突にしょうもないってさ
幻滅って書いた手紙陰で読んでた
隅っこで泣いて読んでた


想定外なんて起こりもしない
勿体無いなんて重たい品


好きだ。好きだった。白々しいよな。
孤独は嫌だった。わがままだよな。
思い出したことは君のことばっか
もう僕は。僕は。やめられないんだな


喧嘩して出した言葉今悔やんでた
そん時はムキになってさ
存在ってなんだろうって今悩んでた
誰もわかりやしない


好きだ。好きだった。
孤独は嫌だった。
思い出したことは君のことばっか
もう僕は。僕は。やめられないんだな


好きだ。好きだった。白々しいよな。
孤独は嫌だった。わがままだよな。
思い出したことは君のことばっか
もう僕は。僕は。やめられないんだな


『泣き虫☔︎ - 207号室。 歌詞』収録の『rendez-vous』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.10
  • 曲名:
    207号室。
  • 歌手:
    泣き虫☔︎
  • 作詞:
    泣き虫☔︎
  • 作曲:
    泣き虫☔︎
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE