『MY FIRST STORY - Starting Over 歌詞』収録の『Ⅴ』ジャケット

Starting Over 歌詞

歌手
MY FIRST STORY

MY FIRST STORY「Starting Over」歌詞

Starting over Starting over
遠い空を眺めて 夢を描いてる
Starting over Starting over
明日を探す為に 僕は何処へ行こう


何気ない日々じゃ物足りずに
聞き慣れない街を探してる
似たような顔した他人の中で
自分の荷物を 纏めていた


赤く染まるまで 語り尽くした
一人は目を閉ざしながら
今は 泣けぬまま 飽きぬまま
何処まで 辿り着いた?


Starting over Starting over
新しくなる前に 思い出している
Starting over Starting over
果てしない運命も 全て受け入れよう


何にも決められないままでいい
そのまま 朝日が来る 向こう側へ


温かい光に 惑わされて
淋しそうに消える 影法師
白む空に姿 隠すように
その罪を無きものとするでしょう


Starting over Starting over
頼りない掌を 合わせ続けてる
Starting over Starting over
同じような瞬間に 誰と立ち止まろう


何にも決められないままでいい
そのまま 朝日が来る 向こう側へ


Starting over Starting over
遠い空を眺めて 夢を描いてる
Starting over Starting over
明日を探す為に 僕は何処へ行こう


発売日: 2020.08.12
曲名: Starting Over
読み: スターティングオーバー
歌手: MY FIRST STORY
作詞: Hiro
作曲: Nob
ステータス:

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE