の歌詞 あかし MY FIRST STORY

『MY FIRST STORY - 証』収録の『Ⅴ』ジャケット
  • 作詞:
    Hiro
  • 作曲:
    Teru

MY FIRST STORY「証」歌詞

全ての夢を 忘れない様に
何処までも走り続けてる
向かい風だと 立ち止まる日も
また陽は昇り沈んで行く


何度も目を背けてた声に
飲み込まれそうになるけど
正しく突き進んで行く事が
自分の証になるんだ


今の自分は 泥だらけでも
後悔しない様に生きてるかい?
嘘を吐くたび 胸が痛むのは
自分の事を信じてるから


小さな世界で人は何の為に生きてくんだろう?
間違ったり 裏切ったり もう嫌になる事ばっか
もういいだろ?もういいよな?
「きっと 僕らなら…」


転んだ後に見上げた空は
滲んで見え辛いけれど
流した涙を乗り越えれば
新たな明日が来るから


果てしない闇の向こう側に
広がる世界があるから
自分の名も無き物語を
必ずその手で


何度も目を背けてた声に
飲み込まれそうになるけど
正しく突き進んで行く事が
自分の証になるんだ


『MY FIRST STORY - 証 歌詞』収録の『Ⅴ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.12
  • 曲名:
  • 読み:
    あかし
  • 歌手:
    MY FIRST STORY
  • 作詞:
    Hiro
  • 作曲:
    Teru
  • ステータス:

    もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

    『公式の歌詞がリリースされ次第このページを更新します』

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE