『Mr.Children Documentary film 歌詞』収録の『SOUNDTRACKS』ジャケット 公式 フル

Documentary film 歌詞

歌手
Mr.Children

今日は何も無かった
特別なことは何も
いつもと同じ道を通って
同じドアを開けて


昨日は少し笑った
その後で寂しくなった
君の笑顔にあと幾つ逢えるだろう
そんなこと ふと思って


誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
今日も独り回し続ける
そこにある光のまま
きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
君が笑うと
泣きそうな僕を


希望や夢を歌った
BGMなんてなくても
幸せが微かに聞こえてくるから
そっと耳をすましてみる


ある時は悲しみが
多くのものを奪い去っても
次のシーンを笑って迎えるための
演出だって思えばいい


枯れた花びらがテーブルを汚して
あらゆるものに「終わり」があることを
リアルに切り取ってしまうけれど
そこに紛れもない命が宿ってるから
君と見ていた
愛おしい命が


誰の目にも触れないドキュメンタリーフィルムを
今日も独り回し続ける
君の笑顔を繋ぎながら
きっと隠しきれない僕の心を映すだろう
君が笑うと
愛おしくて 泣きそうな僕を


『Mr.Children Documentary film 歌詞』収録の『SOUNDTRACKS』ジャケット
シェアリンク
読み: ドキュメンタリーフィルム
歌手: Mr.Children
発売日: 2020.12.02
作詞: 櫻井和寿
作曲: 櫻井和寿
ステータス: 公式 フル
Documentary film Lyrics
Artist: Mr.Children

kyou wa nanimo nakatta
tokubetsu na koto wa nanimo
itsumo to onaji michi wo tootte
onaji doa wo akete


kinou wa sukoshi waratta
sono ato de sabishiku natta
kimi no egao ni ato ikutsu aeru darou
sonna koto futo omotte


dare no me ni mo furenai dokyumentarii firumu wo
kyou mo hitori mawashi tsuzukeru
soko ni aru hikari no mama
kitto kakushikirenai boku no kokoro wo utsusu darou
kimi ga warau to
nakisou na boku wo


kibou ya yume wo utatta
BGM nante nakutemo
shiawase ga kasuka ni kikoete kuru kara
sotto mimi wo sumashite miru


aru toki wa kanashimi ga
ooku no mono wo ubaisattemo
tsugi no shiin wo waratte mukaeru tame no
enshutsu da tte omoeba ii


kareta hanabira ga teeburu wo yogoshite
arayuru mono ni “owari” ga aru koto wo
riaru ni kiritotte shimau keredo
soko ni magire mo nai inochi ga yadotteru kara
kimi to miteita
itooshii inochi ga


dare no me ni mo furenai dokyumentarii firumu wo
kyou mo hitori mawashi tsuzukeru
kimi no egao wo tsunagi nagara
kitto kakushikirenai boku no kokoro wo utsusu darou
kimi ga warau to
itooshikute nakisou na boku wo


Share Me!
Artist: Mr.Children
Release: 2020.12.02
Did we help?: Help support us here!
Have A Request?: Commission us here!
Status: Full

Mr.Children『Documentary film』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE