夜明けをくちずさめたら 歌詞上白石萌音

『上白石萌音 - 夜明けをくちずさめたら』収録の『夜明けをくちずさめたら』ジャケット
発売:
2020.05.11
作詞:
水野良樹
作曲:
水野良樹

ステータス:

公式 フル

上白石萌音「夜明けをくちずさめたら」歌詞

誰もがひとりぼっち
やりきれないほど
悲しみがあって
でも笑いたくて
悔しさにもたれて
見上げた夜空にくちずさむ


願いが叶うのなら
はぐれたひとにも
しあわせが落ちて
ぬくもりが生まれて
優しさがつながれて
またいつか逢えたらいい


きみは月を見てる
涙に負けないように
誰かの手に愛がやどること
願っているんだ そうだろ
ぼくも月をみてる
きみとおなじ月を
寂しさこそぼくらのきずなさ
夜明けはきっと来るから


それはもうきれいごとだと
嗤うひとたちの言葉に敗れて
分かち合うことをあきらめたりしない
誰かを傷つけたくない


どうかもう
震えるその手を
自分で責めたりしないで お願い
みんな みんな 愛されたいと
言えずに生きている


ぼくは月を見てる
そして夢を見てる
心のなか奪われはしない
希望があるんだ そうだろ
みんな月をみてる
誰かを想いながら
いつの日かとなりに座って
夜明けをくちずさめたら


夜明けをくちずさめたら


上白石萌音『夜明けをくちずさめたら』の 詳細

『上白石萌音 - 夜明けをくちずさめたら 歌詞』収録の『夜明けをくちずさめたら』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2020.05.11
曲名:
夜明けをくちずさめたら
歌手:
上白石萌音
作詞:
水野良樹
作曲:
水野良樹
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

上白石萌音 『夜明けをくちずさめたら』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

上白石萌音 夜明けをくちずさめたら 歌詞