誰かの隣でパーティーしていたい 歌詞木下百花

『木下百花 - 誰かの隣でパーティーしていたい』収録の『誰かの隣でパーティーしていたい』ジャケット
  • 作詞:
    木下百花
  • 作曲:
    木下百花
シェア:

ステータス:

公式 フル

木下百花「誰かの隣でパーティーしていたい」歌詞

教えないで誰にも
僕の秘密のドアを
心の真ん中
柔い場所の壊し方を


外は寒い
こんな日は君と部屋に篭って
好きな歌の
レコードを聴いて踊ろう


誰かの隣でパーティーをしてたいや
全て忘れて踊り狂って
君の隣でパーティーをしてたいや
僕の事も思い出せなくて良いよ


もう一度だけ
言葉を君と交わせたならば
光の中で
いつもの様に笑うよ


誰かの隣でパーティーをしてたいや
全て忘れて踊り狂って
君の隣でパーティーをしてたいや
僕の事も思い出せなくて良いよ


あの日の朝日も失くしたはずの手紙も
全て忘れて明日を見なくちゃ
伝えたい気持ちも小さな嘘も
僕の事も思い出せなくて良いよ


『木下百花 - 誰かの隣でパーティーしていたい 歌詞』収録の『誰かの隣でパーティーしていたい』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.01
  • 曲名:
    誰かの隣でパーティーしていたい
  • 歌手:
    木下百花
  • 作詞:
    木下百花
  • 作曲:
    木下百花
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

木下百花 『誰かの隣でパーティーしていたい』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE